現在もフリーを続ける“ブラジルW杯のスター” 南米やプレミア復帰も噂される男は来季どこへ行く?

2014年W杯では日本戦でゴールを決めたハメス photo/Getty Images

4月までオリンピアコスへ所属

2014年のFIFAワールドカップ・ブラジル代表で大ブレイクし、スターへと駆け上った男は、9年を経た現在フリーを続けている。今もなお、さまざまなクラブが注目するハメス・ロドリゲスは、来季どこへ移籍するのだろうか。

ブラジルW杯後にレアル・マドリードやバイエルン、エヴァートンなどでプレイしたハメスは、2021年にアル・ラーヤン(カタール)へと移籍する。しかしリーグ戦12試合4ゴールにとどまり、1年でチームを退団。昨季はギリシャのオリンピアコスへ加入して欧州へ復帰していた。

しかし今年4月にシーズン終了を待たずして双方合意のもと契約解除に。いまもフリーの状態が続いている。英『Sky Sports』によれば、ハメスのもとにはさまざまなオファーが届いており、アルゼンチンのボカ・ジュニアーズやブラジルのボタフォゴなどが挙げられている。

さらにはプレミアリーグのクラブもハメスに注目。実際にブライトンは獲得に向けて準備を進めている様子だ。コロンビア代表の“ナンバー10”の次なるクラブはどこになるのか。欧米各国の強豪クラブが熱視線を送っている。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ