“ヘイルエンド最高傑作”アーセナルのブカヨ・サカが契約延長 2027年までの長期契約に

新たな契約にサインしたサカ photo/Getty Images

特別ムービーとともに

アーセナルFWブカヨ・サカが新たな長期契約にサインした。クラブが公式に発表している。『The Guardian』などによれば、期間は2027年までとなっている。

8歳でアカデミーに入ったサカは、2018年11月にトップチームデビュー。トップチームでは合計178試合に出場。そのうち152試合に先発している。今季は序盤から素晴らしいパフォーマンスを見せ、公式戦14ゴール11アシストを記録。アカデミー育ちの彼は、名実ともにアーセナルの象徴となっていった。

スポーツディレクターのエドゥは延長に伴い「ブカヨとの契約延長に向けてみんなで協力できて、とてもよかった。ブカヨとともに懸命に働き、彼の素晴らしい旅を体験できるのは、クラブ全員にとって誇りに思える瞬間だ」とコメントしている。
この契約延長とともに、クラブはサカのこれまでの歩みをフィーチャーした特別ムービーも制作。Twitterなどで公開している。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ