今季ポルトガルで定位置つかんだ男の日本代表復帰はあるか 森保ジャパンで期待の新守護神候補

中村の代表復帰に期待 photo/Getty Images

中村の招集に期待

3月にキリンチャレンジカップで24日にウルグアイ代表、28日にコロンビア代表と対戦する。FIFAワールドカップ・カタール大会を経て森保ジャパンがどのような変化を見せるのか、大きな注目が集まるはずだ。

特にGKの1枠には誰が入るのかも注目だろう。W杯を戦った権田修一は清水エスパルスでJ2を戦っており、森保一監督は国内ではJ1を中心に見ていくことを表明している。

そこで代表復帰への期待が寄せられるGKが中村航輔である。2021シーズンに柏レイソルからポルティモネンセへ移籍して欧州へと挑戦するものの、2年間で出場機会はわずかに5試合のみ。GKという少ない枠をつかめずに苦労した中村だが、昨季の守護神が移籍したチームで一番手に昇格。ここまでプリメイラリーガ16試合に出場している。
さらにポルトガルの地で高いパフォーマンスを発揮している中村は、1-0と勝利したプリメイラリーガ第19節のパソス・デ・フェレイラ戦では6セーブを記録しており、無失点での勝利に大きく貢献。0-1と敗れた翌節のヴィトーリア・ギマランエス戦でも好セーブを見せている。

リオデジャネイロオリンピックで正守護神を務め、W杯ロシア大会のメンバーに選ばれたものの、ここ数年は代表から離れていた。ポルトガルで研鑽を積み、着実に成長を続ける中村が日本の新たな守護神として代表へ復帰する可能性も十分に期待できる。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ