リーグ再開初戦で1アシストと勝利に貢献 リヴァプールの巻き返しへ左サイドで攻守に存在感を発揮するロバートソン

ロバートソンのアシストから先制点 photo/Getty Images

サラーの得点をアシストした

リヴァプールはプレミアリーグ第17節でアストンヴィラと対戦。リーグ再開初戦で3ゴールを決めて、3-1と勝利した。この試合で鋭い飛び出しから先制点をアシストした男がアンドリュー・ロバートソンである。

この試合で左サイドバックとして先発出場したロバートソンは、タイミングのいいオーバーラップで攻撃に厚みを加えると、開始早々に良さを発揮する。中盤からのパスに相手の裏を突いて反応し、中央へと折り返す。そのボールをモハメド・サラーがゴールを決めて開始5分で先制した。

守備でも強さを見せつけたロバートソンは、後半に入ると対峙するジョン・マックギンとアシュリー・ヤングが積極的に攻撃に出てくるものの、簡単に突破を許さず。逆サイドからのクロス対応でも判断の良さが光り、失点を1に抑えている。
開始早々の先制点で試合を優位に運び、その後は堅守でヴィラを封じ込めたロバートソン。攻守に存在感を放った左サイドバックはすでにリーグ戦5アシスト目を記録するなど、二桁アシストの可能性は十分にあるだろう。後半戦での巻き返しへロバートソンが左サイドから高いパフォーマンスを発揮していく。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ