CL初得点を記録したリヴァプールで成長続ける新星 19歳ながら欧州でも存在感残す男の飛躍はあるか

レンジャーズ戦でゴールのエリオット

リヴァプールはUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第4節でレンジャーズと対戦。序盤に1点をリードされる展開になるものの、前半のうちに同点に追いつき後半には一挙6ゴールで7-1と勝利した。この試合で今季初得点を記録したハーヴェイ・エリオットが調子を上げていくことはできるか。

リヴァプールが[4-2-3-1]で挑んだこの試合で、エリオットは右サイドハーフで先発した。積極的な仕掛けや得意なドリブルからチャンスを創出した若きウインガーは、右サイドバックのジョー・ゴメスやトップ下に入ったロベルト・フィルミーノと絡みながらゴールへと迫った。

6-1と大差がついた87分には決定機を迎えると、豪快にゴールネットを揺らしてUEFAチャンピオンズリーグの初ゴールを記録した。今季はプレミアリーグ第4節のボーンマス戦でキャリアでプレミアでの初得点を記録しており、エリオットとしては公式戦2ゴール目となっている。
今季はケガ人が続出する中盤で奮起したエリオットだったが、CLの連戦もありなかなか高いパフォーマンスを残すことができず。チアゴ・アルカンタラやジョーダン・ヘンダーソンが復帰してサブに入ることが増えたものの、昨季台頭したばかりの19歳にとってはこれも大きな経験だ。UEFAチャンピオンズリーグでのゴールを弾みとして、さらなる得点量産とパフォーマンス向上につなげていきたい。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ