“チェルシー在籍14年”にしてついに記録した初ゴール 生え抜きの22歳ギャラガーがポッター新監督に初勝利をプレゼント

決勝ゴールを奪ったギャラガー photo/Getty Images

代表ウィーク明け初戦で勝利を飾ったチェルシー

1日に行われたクリスタル・パレス戦がグレアム・ポッター新監督のリーグ戦初陣となったチェルシー。MFコナー・ギャラガーが試合終了間際に決めたゴールで1-2の勝利を飾っている。
 
チェルシーの下部組織で育ち、昨季はローン移籍先のクリスタル・パレスで大きく評価を上げた22歳のギャラガー。今季はチェルシーに残ってプレイしているが、ここまでの出場時間は公式戦166分に留まっており、第4節レスター・シティ戦では28分に2枚目のイエローカードを受けて退場という苦汁を舐めている。
 
そんなギャラガーはポッター監督の初陣となった先月15日のチャンピオンズリーグ、レッドブル・ザルツブルク戦で81分からの出場と監督交代の波に乗り切れず。今回のクリスタル・パレス戦でもポッター監督は彼をスタメンで起用せず、古巣との対戦をベンチからスタートすることになった。
 
ところがこの試合に76分から出場したギャラガーは、ついに結果を残す。後半アディショナルタイム突入直前にFWクリスティアン・プリシッチからのパスをボックス手前で受けると、相手を1人かわしてから右足を一閃。美しいミドルシュートがゴール右隅に突き刺さり、チェルシーに勝ち点3をもたらした。
 
今回のギャラガーのゴールについて、英『GIVE ME SPORT』は、8歳からチェルシーに在籍している彼にとって、記念すべきトップチーム初ゴールだったことを指摘。さらに、このゴールのおかげでポッター監督もチェルシーでの初勝利を味わっており、チームやギャラガー、ポッター監督にとって非常に価値のあるゴールとなった。
 
無論、これだけでギャラガーの序列が上がるとは思えないが、少なくともポッター監督やチームメイト、チェルシーファンには好印象を与えることができたはず。このゴールを皮切りにさらなる活躍を見せていってほしいところだ(データは『FBREF』より)。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ