またも広島の絶好調男が魅せた! 2得点で先勝に貢献した川村拓夢がチームを決勝へと導く

さらなる活躍に期待が寄せられる川村 photo/Getty Images

川村のゴールに期待だ

サンフレッチェ広島の川村拓夢が絶好調だ。ルヴァンカップのタイトル獲得を目指す広島は準決勝でアビスパ福岡と対戦し、1stレグを3-2と先勝。2ゴールを決めて勝利に貢献した男が川村だ。

試合は序盤から広島がリードする展開に。22分にはクロスボールからの折り返しを川村が詰めて先制点。塩谷司が49分に追加点を決めると、55分には左サイドからのボールを拾ってダイレクトでシュートを放ち、豪快にゴールネットを揺らしてみせた。

2019年からの3年間、愛媛FCでの武者修行を積んだ川村は今季広島へと復帰。序盤戦はケガもあって試合に出られない日々が続くものの、復帰後には徐々に頭角を現し、8月の鹿島アントラーズ戦でJ1初ゴールを記録すると、第28節の清水エスパルス戦では、1人少ない中で途中から出場して2得点で勝利に貢献。今節もチームを決勝へと近づける2得点を決めて活躍した。

清水戦での2ゴールを最後に広島は川崎、名古屋にそれぞれゴールを決めることができずに勝利を逃した。好調を維持する川村が広島に勝点とタイトルをもたらすには重要な存在となってくるだろう。配給力やチャンスメイクに優れ、機を見た飛び出しからもゴールを奪えるMFが広島をより高みへと導いていく。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ