“リーガのロドリ”が頭角を表す 3位と躍進するベティスの新星が左サイドで存在感放つ

左から存在感を発揮するロドリ photo/Getty Images

ベティスの左SHを務めるロドリ

今季のプレミアリーグで無敗を続けるマンチェスター・シティで中盤を支えているロドリ。シティにおける彼の存在感は大きく、プレミアリーグ3連覇に向けて必要不可欠なプレイヤーだろう。

そんな彼と同じ“ロドリ”を登録名とするMFがベティスで躍進中だ。アカデミーからベティスで育った秘蔵っ子は2020-21シーズンにトップチームデビューを果たして15試合に出場。昨季は21試合に出場して1ゴール1アシストを記録するなど、成長を続ける。

すると今季は序盤からレギュラーを獲得してチームの左サイドで躍動。ビジャレアル戦では右サイドからのクロスに飛び込んでゴールネットを揺らし、今シーズン初ゴールをマークすると、これが決勝点となりチームに勝点3をもたらした。

得意なドリブルとスピードを武器に今季は左サイドハーフのレギュラーとしてチームに大きく貢献する男は、チームの顔となっていくMFだ。ラ・リーガでレアル・マドリード、バルセロナに次ぐ3位と好調をキープするベティスの生え抜きは、ビッグクラブも注目する選手となっていくことだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ