45分の出場で2ゴールを奪ったモーベルグ ゴールラッシュの口火を切った10番の強烈な両足

ここまで8ゴールを奪うモーベルグ photo/Getty Images

モーベルグの先制点から6点を奪う浦和

浦和レッズはJ1第25節でジュビロ磐田と対戦。今季最多の6ゴールを奪って6-0と大勝した。この試合で45分の出場ながら2ゴールを決めたダヴィド・モーベルグは、これで二桁得点にも近づいている。

今試合も右サイドハーフでスタメン出場したモーベルグ。5分に小泉佳穂からのパスを受けると、得意の左足でのシュートを決めてチームに先制点をもたらす。さらに1点を追加して迎えた40分には、右サイドから深くに切り込んで右足でクロスを送ると、ボールはそのままゴールネットに吸い込まれ、前半で3-0と点差を付けた。

モーベルグはハーフタイムで江坂任と代わって45分の出場となった。ルヴァンカップから中2日での磐田戦となったが、疲労を物ともしない活躍で、来週から再開するAFCチャンピオンズリーグに向けて大きな弾みを付けている。

3月の前回対戦ではJデビュー戦となった磐田戦で、得意な形からゴールを奪ってみせたモーベルグ。あれから浦和や日本での経験を重ね、さらに調子を上げて磐田に再び襲い掛かったのだ。チームトップの8ゴールを記録し、リーグの得点ランキング5位タイに浮上したアタッカーは、二桁得点に向けてチームを上昇させていく。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ