C・ロナウドはプレミア開幕戦に向け準備万端 遅れを取り戻すべく奮闘してきたこの1週間

ブライトン戦に向け急ピッチで仕上げたようだ photo/Getty Images

ロナウドの出番はあるのか

プレミアリーグ開幕戦でFWアントニー・マルシャルを欠くことになったマンチェスター・ユナイテッド。FWクリスティアーノ・ロナウドは彼に代わってこの試合に出場するため、この1週間、最善を尽くしたようだ。

ロナウドは今夏、マンUからの移籍を模索しており、「家族の事情」を理由にタイとオーストラリアで行われたプレシーズンツアーを欠席。1日に行われたラージョ・バジェカーノとのプレシーズンマッチでようやくピッチに姿を現し、45分間プレイした。

一方のマルシャルは、エリック・テン・ハーグ新監督の下、このプレシーズンツアーでCFとして好パフォーマンスを披露していた。しかし、30日に行われた親善試合、アトレティコ・マドリード戦でハムストリングを負傷したと報じられており、プレミア開幕のブライトン戦は欠場と見られている。

彼の欠場により、ブライトン戦でロナウドが起用される可能性が一気に高まった訳だが、英『The Mirror』によれば、彼はこの1週間、クラブのコンディショニングスタッフと共にトレーニングを行い、遅れを取り戻すべく奮闘していた模様。練習場の関係者は、彼の練習ぶりを見て「飛んでいる」と表現したという。

そしてロナウドは、Instagramのストーリー機能を使い、自身の後ろ姿と「READY」の文字を投稿。両手を合わせて拝むような絵文字や、上腕二頭筋を見せるガッツポーズの絵文字も添えられており、開幕戦に向けた意気込みが感じられる。

テン・ハーグ監督としては、ロナウドではなくFWマーカス・ラッシュフォードをCFで起用するといった選択肢もあるが、一体どのような采配を振るうのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ