監督交代でユナイテッドの“重要な選手”に PSMで3ゴール決めるマルシャルの実力は本物か?

監督の交代で大きく評価が変化した選手の一人だ photo/Getty images

今夏のサプライズとなっている

選手の評価はいくつかの要因で変化することになる。自身のパフォーマンスが大きな割合を占めており、次に監督の存在がある。どれだけ素晴らしいパフォーマンスをトレーニングで発揮してもベストなポジションで起用されなければ世間の評価は上がらない。

マンチェスター・ユナイテッドのアントニー・マルシャルはエリック・テン・ハーグが監督になったことで評価を上げている。以前は売却候補に挙げられていた選手だが、英『The Sun』によるとチーム内では“重要な存在”として期待されており、テン・ハーグは放出の阻止に動いていたようだ。

ここまで4試合のプレシーズンマッチを戦っているが、マルシャルの評価は非常に高い。すべての試合でセンターフォワードとして先発しており、その中で3ゴール挙げている。近年の低迷を考えれば今夏最大のサプライズといっていいだろう。さらにゴールだけでなく献身的な守備を見せており、動かないと批判された頃の姿はもうない。

昨季18ゴールを決め絶対的なストライカーとしてチームに君臨しているクリスティアーノ・ロナウドが移籍となればマルシャルにとって大きなメリットになる。ロナウドはCL出場を希望しており、アトレティコ・マドリードが獲得を目指しているといった報道が見られる。それが実現すればマルシャルがストライカーの1番手になるのは確実であり、プレイタイムも確保できるだろう。そうなればモチベーションが下がる心配もない。

プレシーズンマッチでの評価になるが、サポーターやメディアから大きな期待を寄せられているマルシャル。過去にはユナイテッドで17ゴール決めたシーズンもあり、持っているポテンシャルは本物だ。26歳とこれからピークに入る年齢であり、22-23シーズンはマルシャルの年となるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ