持ち味を発揮した豪快な追加点 好調アピールするムバッペがPSGをけん引

ムバッペが好調を維持 photo/Getty Images

浦和戦で1ゴールを決めた

ジャパンツアーを行っているパリ・サンジェルマンは浦和レッズと対戦。3ゴールを決めて勝利を収めた。チームの2点目を決めて好調をアピールした男がキリアン・ムバッペである。

川崎フロンターレ戦に続き、先発に名を連ねたムバッペ。前半から持ち前のスピードを武器にフランス代表のストライカーが浦和守備陣を切り裂いていく。16分にパブロ・サラビアが先制点を挙げ、追加点が欲しいチームでムバッペが躍動する。

35分にフアン・ベルナトのパスを受けたムバッペは、右サイドから仕掛けていく。軽やかなフェイントでダヴィド・モーベルグをかわすと縦に突破を図る。タッチラン際でシュートを放つと、西川周作は止めることができずゴールへと吸い込まれていく。

スピードとテクニックで守備陣を翻弄し、中央にも人がいたため注意が分散する中、自らで決め切った豪快な一撃となった。昨季はUEFAチャンピオンズリーグ優勝を目指すものの、レアル・マドリードの前に敗れたPSG。新シーズンはCLを含めた3冠獲得へムバッペの得点がチームを支える。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ