僅か“800万ポンド”から世界最高級レフトバックへ 無名に近かった左の翼は5年で化けた

リヴァプールで大きく成長したロバートソン photo/Getty Images

獲得当初ワールドクラスになるとは……

降格したクラブからやってきた左サイドバックが高速のアシストマシーンになると予想していた者はいるだろうか。

5年前の2017年7月21日、リヴァプールはハル・シティからDFアンドリュー・ロバートソンを獲得した。ハル・シティでプレミアリーグを経験していたとはいえ、ハル・シティは2016-17シーズンを18位で終えて2部へ降格していたクラブだ。当時のロバートソンはワールドクラスとは認められていなかった。

しかし、あれから5年でロバートソンの評価は大きく変わった。リヴァプールでの通算成績は224試合で8得点52アシストだ。特にアシスト面での貢献が大きく、右のトレント・アレクサンダー・アーノルドと左のロバートソンはリヴァプールの生命線でもある。アーノルドが高精度のピンポイントクロスでゴールをお膳立てするのに対し、ロバートソンは爆発的なスピードで相手ペナルティエリアまで侵入して味方のゴールをアシストするイメージだ。その運動量とスピードは驚異的だ。

今や誰もが認めるワールドクラスであり、リヴァプールが獲得に800万ポンドしか費やしていないのも大きい。スペイン『Tribuna』はリヴァプールにとって今世紀最大の掘り出し物の1つと称賛しているが、ロバートソンは近年のリヴァプールを代表する大ヒット補強だ。

28歳という年齢を考えれば、あと5年はトップパフォーマンスを維持出来るのではないか。アシスト数はまだまだ伸びていきそうで、是非とも通算100アシストを目指してほしいところ。新シーズンもロバートソンのスピードに乗った攻め上がりに他クラブは手を焼くことだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ