100万ポンドから目指す“8シーズン連続”二桁ゴール 35歳でも衰えないバーディの凄み

レスターで活躍続けるバーディ photo/Getty Images

トップ6入りへのカギ握る

100万ポンドでやってきたストライカーが目指すのは、8シーズン連続のプレミアリーグ二桁得点達成だ。

35歳で迎える新シーズンへ燃えているのは、レスター・シティFWジェイミー・バーディだ。すっかりプレミアリーグを代表する点取り屋の1人となったバーデイは、優勝した2015-16シーズンから7シーズン続けてプレミアリーグで二桁得点を達成している。中堅クラブのレスターでこの成績は見事と言うしかない。

昨季は珍しく怪我で2度離脱する期間があったが、それでも25試合の出場で15ゴールとさすがの得点力を発揮。ベテランになっても持ち味のスピードが衰えていないのが大きく、新シーズンも得点量産に期待がかかる。

地元紙『Leicester Mercury』によると、バーディも新シーズンの始まりを楽しみにしていると口にする。

「僕は毎試合ゴールを決められると思ってピッチに入っているんだ。まだまだハングリーだよ。新たなシーズンを楽しみにしている」

バーディの後継者候補として、チームにはザルツブルクから獲得しているザンビア代表のパトソン・ダカも控えているが、まだポジションを譲る気はないだろう。昨季は8位とやや消化不良な結果に終わったが、新シーズンはバーディのゴールでトップ6入りを目指す。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ