バルセロナのトップターゲットとなる世界最高峰CB 財政難のナポリとクリバリが別れの時か

セリエAで27試合に出場するクリバリ photo/Getty Images

バルサが関心を強めているようだ

今季は前半戦で中位に甘んじてしまうものの、シャビ・エルナンデス監督の下で復活し、リーガ・エスパニョーラ2位となったバルセロナ。来季もUEFAチャンピオンズリーグに向けて大型補強を決行し、数々の選手が噂に挙がっている。

そんなチームで補強のポイントとなるのが、センターバックだろう。今季はロナウド・アラウホが大きく成長したが、ジェラール・ピケの負傷離脱が目立ち、リーグ戦27試合の出場にとどまった。またケガでサミュエル・ウムティティやクレマン・ラングレといった長期離脱者も多く即戦力となるDFの確保を目指したいところだ。

英『Mirror』によればバルセロナは、ナポリのカリドゥ・クリバリに関心を強めているようで、センターバックのトップターゲットになっていると報道。守備のテコ入れへセリエAでもトップクラスのセンターバックであるクリバリの獲得を検討している様子である。

以前からイタリア各メディアは、ナポリが財政難により、クリバリを含む主力の数人の契約を延長できないのではないかと報じていた。クラブ一筋を貫いていたロレンツォ・インシーニェも退団となっており、クリバリもこの影響を受けてしまうかもしれない。バルセロナからすればクリバリ加入は大きな補強となるが、来季の動向はどのようになるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ