レアルにもウェールズにもこの男は必要だ CL決勝&W杯予選プレイオフ決勝の大一番に間に合いそうなベイル

ベイルの来季はどうなるのだろうか photo/Getty Images

今季はリーグ戦5試合の出場に留まっている

レアル・マドリードにいる時とは違い、ウェールズ代表では別人のように活躍することから、批判を浴びることも多いガレス・ベイル。3月に出場したW杯予選ではオーストリア戦で2ゴールを記録し、チームをプレイオフ決勝に導く活躍を見せているが、その後のレアルでは負傷などもあって計20分の出場に留まっている。

すでにリーグ戦は優勝を決めているため、出場できなくてもあまり関係ないかもしれないが、チャンピオンズリーグ決勝の舞台にベイルがいるかいないかはレアルにとって大きい。2013-14シーズンのCL決勝では延長後半に決勝ゴールを決めており、2017-18シーズンのCL決勝でも途中出場ながら2ゴールを叩き込んでいる。

当時とは違い、今回のCL決勝では戦力としてそこまで期待されているわけではないが、この大舞台での強さを考えるとベンチに入れておくだけでも違いを生み出すはずだ。途中出場から重要な仕事を果たす可能性はなきにしもあらず、初めてCL決勝に挑む若手選手たちをサポートすることもできるはずだ。

背中の違和感などにより直近のリーグ戦5試合はメンバー外となっていたベイルだが、英『Daily Mail』によれば、すでに練習には復帰しており、CL決勝には間に合う見込みのようだ。これにより6月のW杯予選プレイオフ決勝にも出場できる可能性が高まった。

今季限りでのレアル退団も噂されているベイルだが、せっかくなら自身5度目となるCL制覇を成し遂げてからクラブを去りたいはず。また、カタール行きを逃した場合の引退なども囁かれており、なんとかウェールズを64年ぶりとなるW杯出場に導いてほしいところ。

怪我が多くなったとは言え、32歳で引退するのは余りにも惜しい存在。CL決勝、そしてW杯本番で輝くベイルを見ることはできるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ