もうムシアラに続く逸材MF台頭の予感? バイエルンでのブレイク待ち遠しい16歳のテクニシャン

今後バイエルンでのブレイクに期待のかかるヴァナー photo/Getty Images

状況判断能力に優れたティーンエイジャー

近年、若い世代のタレントが成長を見せているバイエルン・ミュンヘン。なかでも注目すべき選手といえば、ドイツ代表MFジャマール・ムシアラ(19)だ。2020年6月に当時のクラブ最年少記録である17歳115日でブンデスリーガデビューを果たした逸材は、わずか2年で誰もが認めるチームの主力となった。

そんなムシアラだが、彼の台頭に続くように来季のバイエルンではまたも楽しみなヤングタレントが頭角を現すのか。現在、現地で注目を集めているのは今季デビューを果たしたMFパウル・ヴァナー(16)だ。

今年1月に行われたリーグ戦第18節のボルシアMG戦にて、ムシアラの記録を塗り替える16歳15日という若さでブンデスリーガデビューを果たしたヴァナー。攻撃的MFを主戦場とするレフティーで、鮮やかなボールタッチを駆使したスタイルは現地でも高く評価されている。特に注目すべきはプレイ選択の速さと正確さで、独『Spox』も彼のこの能力に関しては「すぐにトップでも通用する」と大絶賛。まだ16歳とあって身体の線は細いが、状況判断能力の高い選手は戦術家として知られるユリアン・ナーゲルスマン監督も大いに期待を寄せていることだろう。

U-17ドイツ代表でも背番号7を託され、攻撃陣の中心として奮闘を見せているヴァナー。バイエルンだけでなく、ドイツ・サッカー界も彼がブレイクする瞬間を待ち望んでいるはずだ。はたして、ドイツの絶対王者が抱える次なる才能はムシアラに続く存在となれるか。世代交代を図るバイエルンには、まだまだ楽しみな若手がいる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ