ミランの2列目補強に少し意外な男が浮上中 トリノのクロアチア代表MFに注がれる視線

ミランが獲得に興味を寄せているというブレカロ photo/Getty Images

アセンシオやベロッティに注目との噂もあるが

2022年夏の移籍市場にて、2列目の補強に乗り出すとされているACミラン。現在は現地メディアの間で様々な補強候補の名前が乱立している状況だが、はたして同クラブは今季終了後にどのような補強を敢行してくるのだろうか。

現時点で候補に挙がっている主な選手は、レアル・マドリードのマルコ・アセンシオやトリノのアンドレア・ベロッティといった名の知れ渡った実力者たちだ。しかし、ここにきてミランは少し意外な候補にも目をつけたのかもしれない。伊『Tuttosport』によると、現在ミランはベロッティと同じトリノ所属のクロアチア代表MFヨシップ・ブレカロ(23)もリストアップしているという。

今季は開幕直後にヴォルフスブルクからトリノへとレンタルで加入し、ここまで公式戦32試合に出場しているブレカロ。ウイングや攻撃的MFを主戦場としつつ、21-22シーズンのセリエAでの同選手は7ゴール2アシストを記録している。かつては陸上選手としても将来を嘱望されたほどのスピードや、その俊敏性を生かしたドリブルを武器とする同選手。それでいて一定の得点力も備えているとあって、たしかに獲得を狙うミランとしては面白い存在と言えるだろう。

アセンシオやベロッティと比べれば少し知名度は劣るかもしれないが、ミランにとっては良い“掘り出し物”となる可能性も低くないブレカロ。はたして、今夏のロッソネリは彼の獲得に動くこととなるのだろうか。加入となれば、そのプレイは必見だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ