“公式戦二桁ゴール”を達成した南野拓実 リヴァプールで示す自身の貢献度

南野のゴールで同点に追い付いた photo/Getty Images

プレミアでは3得点目を決める

リヴァプールはプレミアリーグ第37節でサウサンプトンと対戦。2-1と勝利し、逆転優勝へと望みをつないだ。1点をリードされた展開で同点弾を決めたのは、久々の先発出場となった南野拓実である。

FAカップ決勝から大幅にメンバー変更を行ったリヴァプールだったが、13分にネイサン・レドモンドに先制ゴールを決められる。敗戦となればマンチェスター・シティの優勝が決まる一戦で南野が大きな仕事をやってのける。

27分、ジョー・ゴメスのクロスに中央で受けたディオゴ・ジョタが右の南野へパスを出す。ペナルティエリア内で南野は右足を振り抜いてゴールネットを揺らした。

カップ戦でアピールを続けていたが、ルイス・ディアスの加入によって序列を落とした南野。それでも出場すれば結果を残し、公式戦10得点目となるゴールを挙げた。FAカップとカラバオカップではチーム最多のゴールを挙げるなど、両タイトルの獲得に彼の存在は欠かせなかった。4冠への可能性を残すチームにおいて南野の貢献度も非常に大きい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ