アーセナルはまたも“NEXTカソルラ”に熱視線 狙いを定めるスペインのテクニシャンとは

バレンシアのソレール photo/Getty Images

バレンシアに所属する25歳

今夏の移籍市場にて、アーセナルが補強に動くとされるポジションのひとつが中盤だ。今季は少数精鋭の陣容でシーズンに臨むも、最終的に同ポジションの枚数不足には悩まされることとなったガナーズ。来季以降も安定してトップ4圏内を狙うのであれば、過密日程も考慮して中盤の補強は必須だろう。

そんななか、現在アーセナルが狙っているのはスペイン人のテクニシャンなのかもしれない。英『football.london』によると、同クラブは今夏の移籍市場においてバレンシアに所属するスペイン代表MFカルロス・ソレール(25)を確保しに向かうという。数年前から何度かアーセナルの関心が噂されていた同選手だが、ついに今夏プレミアへと渡ることとなるか。

今季はここまでバレンシアで公式戦33試合に出場し、チームのパスワークを司っているソレール。パス能力に秀でたテクニシャンである彼は、そのプレイスタイルから現地では「NEXTサンティ・カソルラ」(スペイン『MARCA』)との呼び声も高い選手だ。広い視野と高い配球力は非常に魅力的で、加入となればアーセナルにとっては間違いなく大きな力となるはず。空いたスペースを有効活用できる優れたインテリジェンスもまた、ミケル・アルテタ監督の志向するサッカーにはフィットするはずだ。

アーセナルが今夏の移籍市場にて狙いを定める25歳のスペイン代表MF。カソルラやセスク・ファブレガスなど、ガナーズでは昔からスペイン出身のテクニシャンが輝くこともあり、加入となればソレールがどこまで活躍できるかは非常に楽しみだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ