リヴァプールをカラバオ優勝へと導いたケレハー 好セーブ連発した今大会のシンデレラボーイ

優勝してトロフィーを掲げるケレハー photo/Getty Images

決勝でも4本のセーブを記録

リヴァプールはカラバオカップ決勝でチェルシーと対戦して0-0からPK戦の末に勝利し、優勝を果たした。今大会で大きなブレイクを遂げた選手がクイヴィン・ケレハーだ。

チームにはアリソン・ベッカーという世界最高峰のGKがいる中で、同大会では初戦からケレハーが主力としてレギュラー出場。好セーブを連発して決勝の舞台へとチームを導き、決勝でもピッチに立った若きGKは高いパフォーマンスを披露した。

チェルシーが高いディフェンスラインの裏を狙い続ける中で、一発でピンチになるシーンも多く見受けられた。そんな中でケレハーはビッグセーブを見せてチェルシーの攻撃を凌ぐ。今試合ではセーブ数「4」を記録し、決定的なピンチを防ぎきった(データは『SofaScore』より)。

PK戦でも全員成功する中で、自らPKを決めて勝利を手にしたケレハー。アイルランド代表にも招集されている23歳は将来のリヴァプールのゴールマウスを守る存在として大きな期待を寄せられている。アリソンの壁は大きいが、彼を超えるGKとなれるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ