カラブリアのタスクを任せるにはピッタリ? ミランが夏に狙うアヤックスの“現代的SB”とは

ミランが獲得を狙っているとされるマズラウィ photo/Getty Images

オランダで活躍するモロッコ代表DF

2022年夏、ACミランは右サイドの強化を図るのか。現在、同クラブがシーズン終了後に獲得を目指しているとされるのは、オランダで頭角を現した現代的サイドバックだ。

その選手とは、アヤックスに所属するモロッコ代表DFノゼア・マズラウィだ。伊『calciomercato』によると、ミランは今季終了をもってアヤックスとの現行契約が満了を迎える同選手の獲得に興味を持っているようで、近いうちに彼の代理人と接触を図る見込みだという。

今季はここまでアヤックスで公式戦25試合に出場し、右SBながら5ゴール3アシストを記録しているマズラウィ。優れた戦術眼を駆使した効果的なポジショニングには定評があり、オランダでは“現代的サイドバックのモデル”とも評価されている選手だ。チャンスとあらばゴール前に飛び出し、守備でも高い対人能力を誇る万能サイドバック。現在はドルトムントやバルセロナも彼の獲得には関心を抱いているようで、夏のマーケットでは人気銘柄となる可能性も出てきている。

昨今のミランでは右SBのダビデ・カラブリアがインサイドに入る形でのビルドアップも増えているが、そういった動きはマズラウィも得意とするところ。彼が加入となれば、過密日程のなかでカラブリアを酷使する必要もなくなるはず。アレッサンドロ・フロレンツィやピエール・カルルも良い選手だが、代役となる選手にカラブリアとほぼ同じタスクを任せたい考えがあるのならば、マズラウィという存在はミランにピッタリなピースと言えるだろう。

あとは他クラブとの争奪戦を制することができるかどうかが焦点となってくるが、はたしてミランは無事にこの右SBを手中に収めることができるのか。競争相手はドルトムントやバルサといったクラブだけに、夏の移籍市場では例年以上にスカウト部門の手腕が問われることとなりそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ