まるで司令塔のような巧みなラストパス レスター戦終盤に見せたマティプの高度なアシスト

攻撃面でも存在感を見せたマティプ photo/Getty Images

試合終了間際にジョタのゴールをアシスト

プレミアリーグ第24節でリヴァプールとレスターが対戦。前回対戦でまさかの敗戦を喫したリヴァプールだったが、今試合は盤石な強さを見せて2-0で勝利した。CBのジョエル・マティプは攻撃面でも存在感を発揮している。

今試合もCBでスタメン出場したマティプ。相手の1トップであるパトソン・ダカを自由にさせず封じ込め、レスターにチャンスを与えない。フィルジル・ファン・ダイクとのプレミアリーグ屈指のコンビで、ピンチの場面をほとんど作らせず、安定感を見せた。

そんなマティプは攻撃センスも見せつけた。1点リードして迎えた87分、左サイドからルイス・ディアスが粘ってボールをつなげると、前線に上がっていたマティプがワントラップから相手の股を抜くスルーパスを供給。そのパスを受けたディオゴ・ジョタがゴールネットを揺らして勝利を決定づける2点目を奪取した。

巧みなパスで1アシストを記録したマティプ。CBでありながらパサーのような高い技術と的確さで相手DFを翻弄し、ゴールを創出した。ポゼッション時から積極的に前線に上がってチャンスを作るなど、時折非凡な攻撃センスを見せており、彼の巧みなプレイはチームを救う一手となっているのだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ