“ポーランドのメッシ”に期待せよ リバプール下部組織にまた楽しみすぎる逸材

トップチームでブレイクする瞬間が楽しみなムシアロフスキ photo/Getty Images

ファビーニョをも出し抜くドリブル技術

かつてはMFスティーブン・ジェラード、そして近年はDFトレント・アレクサンダー・アーノルドといった実力者を輩出したリヴァプールの下部組織。彼らのほかにも、現在の欧州トップシーンには同クラブのアカデミー出身者が少なくなくない。そんな優秀な人材を育成することに長けたリヴァプールだが、彼らにはまたも下部組織から楽しみな逸材が出現している。

その逸材とは、現在リヴァプールのU-23カテゴリでプレイしているFWマテウシュ・ムシアロフスキ(18)。同選手はまだトップチームデビューこそ果たしていないものの、リヴァプール期待の新鋭アタッカーだ。ウイングやトップ下、そしてセカンドストライカーもこなす万能型で、最大の武器としているのはそのドリブル性能。細かなタッチを駆使しながら、複数人を相手にしてもスルスルとフィニッシュまで持っていってしまう技術は絶品だ。

そして、その特性を活かしながら、今季ここまでアンダーカテゴリにおける出場20試合で9ゴールを記録しているムシアロフスキ。以前から現地では彼のことを“ポーランドのメッシ”と呼ぶメディアもあるが、確かに彼が備えているポテンシャルはそれほどの期待を寄せたくなるレベルのものと言えるだろう。

英『The Athletic』によると、先日トップチームのトレーニングに帯同した際、ムシアロフスキはキレキレのドリブルであのMFファビーニョをも翻弄したという。その能力はユルゲン・クロップ監督も認めているとされるだけに、そう遠くないうちにトップでも戦力となる日は来るか。楽しみすぎるリヴァプールの次なる逸材。“ポーランドのメッシ”には注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ