プレミア前半戦で最も輝いた若手 中盤ながら既に6ゴールを決める“NEXTランパード”

クリスタル・パレスで輝きを放ったギャラガー photo/Getty Images

後半戦も楽しみだ

プレミアリーグは既に20試合を消化して後半戦に突入しているが、前半戦で目立ったのは若手選手の奮闘だ。アーセナルではガブリエウ・マルティネッリをはじめブカヨ・サカやエミール・スミス・ロウといった若手が躍動し、攻撃をけん引していた。

ガナーズと同じく若手路線に切り替えたクリスタル・パレスでは、MFコナー・ギャラガーの活躍が目立っていたか。

今夏の移籍市場でチェルシーからローン移籍でやってきた21歳。パトリック・ヴィエラのもとでは[4-3-3]のインサイドハーフで継続して起用されており、17試合で6ゴール3アシストと素晴らしい数字を残している。その活躍もあってかイングランドのフル代表にも選ばれており、2022年に予定されているワールドカップ・カタール大会のヨーロッパ予選で初出場を飾っている。

そんなギャラガーは豊富なスタミナを武器に中盤を駆け回り、攻守に貢献できるタイプだ。攻撃時は推進力のあるドリブルで運びつつ、配球役としても輝ける。シュートは元チェルシーのフランク・ランパードを思わせるようなミドルシュートを持っており、早くもチェルシーファンからは多くの期待が寄せられている。守備でも攻撃の芽を摘む鋭いタックルをもっており、プレミアトップクラスの中盤戦士である。

英『The SPORTSMAN』でもシーズン前半戦で存在感を示したプレミアリーグスターと題して、ギャラガーの名前を挙げている。彼以外ではガナーズのスミス・ロウやブルーズのトレヴォ・チャロバーらがランクインしており、ギャラガーへの注目度の高さがわかる。

2021年は大きく飛躍する年となったギャラガー。21歳と若い選手だが、既にプレミアトップクラスの実力を持っており、2022年はどのように活躍するのか楽しみだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ