アーセナルを倒したのはわずか200万ユーロの男 サプライズとなったエヴァートンのスピードスター

アーセナ戦で活躍したグレイ photo/Getty Images

イングランドで復活を遂げた

プレミアリーグ第15節エヴァートン対アーセナルの一戦が行われ、2-1でトフィーズが逆転勝利を収めている。攻撃の中心であるドミニク・カルバ―ト・ルーウィンの離脱もあり、公式戦8戦未勝利と苦しい時期が続いていたが、ホームのグディソン・パークで大きな勝ち点3を獲得している。

ようやく白星を挙げることに成功したわけだが、この試合ではFWデマレイ・グレイが輝いていた。

バーミンガム・シティでキャリアをスタートさせたグレイは、2016年にレスター・シティへ加入している。15-16シーズンのプレミアリーグ優勝を経験した選手であり、サイドを主戦場に自身の武器であるスピードを生かしたプレイを得意としていた。しかし、徐々に出場機会を減らすと、昨季ドイツのレヴァークーゼンへ移籍し、今季から再びプレミアリーグに戻ってきている。

レスターでグレイは注目される若手だったが、クラブ加入時の期待はそこまで大きくなかったか。晩年のレスターでも出場機会は少なく、レヴァークーゼンでもリーグ戦10試合の出場に留まっている。移籍金に関しても英『Sky Sports』によれば200万ユーロ(約2億5900万円)と少なく、今季のサプライズとなっている。

そんなグレイだが、個の能力の高さでアーセナル守備陣を苦しめた。サイドの選手だが、中央に入ることでマークを外してフリーになれており、好機を演出している。特にミドルシュートは神がかっており、2得点に関与してみせた。これで今季は5得点目を記録。カルヴァート・ルーウィン不在の前線をけん引しているのは彼だ。レスターでは伸び悩んでいたが、エヴァートンで失ってしまった自信を取り戻している。

グレイの2つのスーパープレイでアーセナルに勝利したエヴァートンだが、今後もこの勢いを継続したい。次節はクリスタル・パレスと自分たちと同じく中位を彷徨っているクラブだけに、白星は必須だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ