レアルで“忘れられた3人”はどうなる 「今では獲得を熱望するクラブも……」

ベイルも以前の輝きはない photo/Getty Images

話題にならない現状

ライバルが躓く中、快調に白星を重ねてリーガ・エスパニョーラの首位を走るレアル・マドリード。

そんなチームにおいて、全く話題にならなくなっている男たちがいる。

FWガレス・ベイル、エデン・アザール、MFイスコの3人だ。

チームが好調なこともあり、出番のないこの3人の話題がほとんど出てこないのだ。スペイン『MARCA』も、「指揮官のアンチェロッティはこの3人をもはやカウントしていない」と取り上げており、忘れられてしまっている。

レアルでは輝けていないアザール photo/Getty Images

アザールも今のヴィニシウスが相手では……

イスコは中盤でポジションを確保できず、ベイルとアザールには相変わらず怪我の問題が付きまとう。アザールには復活への期待もあったが、左ウイングでヴィニシウス・ジュニオールが覚醒したことも大きい。今のヴィニシウスが相手では、本調子のアザールでもポジションを奪えるか分からない。

「レアルのサポーターはこの3人に無関心になり始めていて、過去のレベルでプレイ出来ている者はいない。市場でも以前は3人とも注目を集めていたが、今では獲得を熱望するクラブもほとんどない」

同メディアはこのように付け加えており、今この3人の獲得に本腰を入れるビッグクラブは少ないだろう。ポジティブな要素が少ないのだ。

イスコはリーグ戦で177分、アザールは349分、ベイルは193分しかプレイしていない。このプレイタイムでは忘れられても文句は言えないか。

3人ともベテランの域に入りつつあるが、今後のキャリアはどうなるのか。現状を考えると、ビッグクラブで活躍する姿は想像しづらいかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ