ベルギー通算《115戦23得点34アシスト》でもサムライブルーには入れない 今季も続く森岡劇場

シャルルロワで中心となる森岡 photo/Getty Images

今季も10月から一気にペースアップ

話題になる機会はそれほど多くないかもしれない。しかし、MF森岡亮太は今季もベルギーで当たり前のように活躍を続けている。

所属するシャルルロワにてセントラルMFから攻撃的MF、前線と複数のポジションを担当している今季の森岡は、10月に入ったところから一気にペースアップ。

それまでもフル出場を続けてチームに貢献していたが、10月からは7試合で2得点5アシストと爆発。ここまでリーグ戦では4得点7アシストと見事な活躍を披露している。

その活躍が認められ、シャルルロワ公式は森岡を11月の月間MVP候補に選出。

他にはイラン代表MFアリ・ゴリザデ、マダガスカル代表MFマルコ・イライマハリトラ、ベルギー出身の17歳DFマーティン・ワシンスキの3人を候補に挙げられているが、Twitterでのアンケートでは森岡に最多となる54%の票が入っている。

最近は日本代表に選出されていないため、森岡の活躍を知らない日本のサッカーファンもいるだろう。

しかし森岡はベルギー1部にて115試合23ゴール34アシストの成績を残している。長くプレイしていることを考えても、ベルギーで1番成功を収めた日本人選手と言っても大袈裟ではない。

最近はベルギーへ向かう日本人選手が増えたが、継続的に活躍出来ている選手はまだまだ少ない。100試合以上プレイ出来ている森岡はベルギーでもすっかりお馴染みの存在となっており、森岡は今もベルギーでの日本人選手ブームを引っ張ってくれている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ