バルサ、チェルシー時代の輝きをもう一度 《34歳》から再ブレイクできる優勝請負人 

ラツィオで活躍を続けるペドロ photo/Getty Images

サッリの下でフル稼働

最近のサッカー界ではベテラン選手の活躍が目立っているが、イタリアの地で再び輝きを放っているアタッカーがいる。

今季よりラツィオでプレイするFWペドロ・ロドリゲスだ。

バルセロナ、チェルシーで活躍してきたペドロも、気付けば34歳。大ベテランと呼んでいい年齢に入った。

しかし、大きく衰えた印象はない。昨季はローマで思うような結果を残せなかったが、今季より移籍したラツィオではここまでリーグ戦とヨーロッパリーグ全試合に出場。18戦5得点3アシストの成績を残している。

ラツィオは攻撃的なフットボールを好むマウリツィオ・サッリが指揮しており、そのスタイルがペドロに合っているのだろう。年齢的には衰えてもおかしくないが、今季のペドロは昨季の得点数を超えてくる可能性が高い。5得点はエースのチーロ・インモービレに次いでチーム2番目の得点数となっており、34歳ながらペドロに再ブレイクのチャンスだ。

大きな怪我が少ないことも特長的で、運動量も豊富だ。指揮官としては信用しやすいタイプだろう。

バルセロナではリオネル・メッシやアンドレス・イニエスタ、シャビ・エルナンデス、チェルシーではエデン・アザールが注目を集めていたこともあり、ペドロはあまり主役として扱われてこなかったところがある。

しかしチャンピオンズリーグ、リーガ・エスパニョーラ、プレミアリーグ、ヨーロッパリーグ、スペイン代表でのEURO、ワールドカップなど複数のタイトル獲得に貢献しており、常に相手最終ラインの裏を狙い続けるペドロのようなアタッカーは対戦相手にとって厄介だ。

サッリの下で再ブレイクへ。34歳のペドロにはまだまだゴールを量産するだけの力が備わっている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ