ムバッペ、メッシらに挑む“21歳のモンスター” カナダから出てきた仏リーグ得点王候補

リールで活躍するデイビッド photo/Getty Images

圧巻の得点ペース

フランスのリーグ・アンといえば、パリ・サンジェルマンが完全主役のリーグだ。特に攻撃陣は圧倒的な戦力となっており、リーグタイトルに加えて攻撃の個人タイトルも総なめにする可能性が高い。

例えば昨季はパリのFWキリアン・ムバッペが27得点を奪ってリーグ得点王に輝いており、他クラブのFWが得点王のタイトルを狙っていくのは簡単ではない。

しかし、その高い壁に挑んでいる男たちがいる。現在得点ランク首位に立っているのは、7得点を奪っているレンヌFWガエタン・ラボルド(27歳)と、リールFWジョナサン・デイビッド(21歳)だ。

特に注目したいのはデイビッド。昨季パリとのデッドヒートを制してリーグ優勝を果たしたリールではトルコのベテランFWブラク・ユルマズが主役だったが、今季はデイビッドだ。

昨季も13得点を奪っていたが、今季のデイビッドはその数字を超えてくる可能性が高い。カナダ代表でもワールドカップ出場へのキーマンになっており、代表戦でも22試合で17得点と圧巻のペースでネットを揺らしている。

今季の活躍次第ではビッグクラブに引き抜かれる可能性もあり、今急激に得点力を伸ばしているのがデイビッドだ。

今季はチームの調子が上がってこないため、リーグ優勝は難しいだろう。しかしデイビッドの得点王は可能性があり、今季のリーグ・アンで1、2を争う注目の若手プレイヤーと言っていいだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ