リンガードと“昨季の相棒”との両獲りもある? 今冬大型補強が期待のニューカッスル

マンUでは途中出場で結果を残す photo/Getty Images

マンUで出場機会が限られている

クラブの買収が正式に決定し、新たなオーナーを迎えるニューカッスル。新体制となったことで今冬は大型補強を行うのではないかと期待されている。

そのニューカッスルの動向で注目が集まっているのが、本来の実力を持ちながら今季あまり先発出場がない選手たちだ。可能性として挙げられているのが、マンチェスター・ユナイテッドのジェシー・リンガードである。

昨季は冬にウェストハムへレンタル移籍し、大ブレイクを飾ったリンガード。ウェストハムへの残留も期待された中で、マンUでの再挑戦のためチームに復帰した。しかし今季大型補強を行った同クラブで、プレミアリーグでスタメン出場はできておらず、3試合の出場にとどまっている。

そんなリンガードをさらに活かすため、ニューカッスルは彼の昨季のチームメイトの獲得もあり得る。ウェストハムのデクラン・ライスだ。昨季のウェストハムで攻守で存在感を示したリンガードとライスを二枚獲りする可能性もあるだろう。ライスも加入となれば、リンガードにとって心強いパートナーとなり、昨季後半戦のような躍動も見られるだろう。ライスの獲得もニューカッスルにとって大きな意味を持つはずだ。

またスティーブ・ブルース監督に代えてフランク・ランパード氏を次期監督に据える話も挙がっているニューカッスル。ウェストハムOBでもあるランパード氏の下で新たなチームが見られるかもしれない。

今季は3試合の途中出場ながら、すでに2得点を決めており勝負強さを発揮しているリンガード。英紙『Daily Mail』でも両選手やマンチェスター・シティのラヒーム・スターリングを獲得するのではないかと報じている。昨季プレミアリーグを席巻したウェストハムの選手たちが、今冬にニューカッスルへ集結する可能性もある。リンガードにとっても新たな挑戦となるのか注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.262 プレミア新BIG4時代

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ