21歳までに“113ゴール” C・ロナウドより2倍多い怪物FWに必要なタイトル

ドルトムントのエース・ハーランド photo/Getty Images

そろそろメジャータイトルが欲しいところ

クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシが現役を退いた時、誰が次の時代を引っ張っていくのか。

ここまでの成績から考えると、やはり若いパリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペ 、ドルトムントFWアーリング・ハーランドに期待がかかる。

ハーランドは今月21日にようやく21歳の誕生日を迎えたが、ここまでのキャリアは見事だ。

クラブとノルウェー代表の成績を合わせると、ハーランドは21歳の誕生日を迎えた時点で113得点を記録している。

メッシは21歳時点で51得点、クリスティアーノ・ロナウドは36得点だったため、ハーランドは2倍以上の点を奪っていることになる。

ムバッペは118得点奪っていたのだが、やはりムバッペとハーランドは若手の中でも特別だ。この2人は世界的スーパースターとしてサッカー界を引っ張る力を備えている。

もっとも、ハーランドが欧州5大リーグではないオーストリアのザルツブルクでプレイしていた点はメッシやロナウドとの違いだ。ザルツブルクだからこそ得点を量産できていたのも事実だろう。

しかし、ハーランドの得点ペースはドルトムントにやってきてからも変わっていない。得点力は本物だ。

あとはタイトルだ。メッシ、ロナウドは21歳までにメジャータイトルを獲得しており、ムバッペはすでにワールドカップのタイトルも獲った。そろそろハーランドもキャリアを華やかに彩るタイトルが欲しい。所属クラブによって変わるが、まずは新シーズンにリーグタイトルを獲得したいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ