ドクに続く強烈ドリブラーやってきた デンマークで“121回”もドリブル決めた19歳

ノアシェランでブレイクしたスレマナ photo/Getty Images

リーグ・アン注目の攻撃集団に

今夏のEURO2020でも大きな話題を呼んだが、現在フランスのレンヌには驚異的な突破力を誇るベルギー代表FWジェレミー・ドクが所属している。

ドクのドリブルはEURO2020でも通用しており、とにかく縦へ仕掛けるスピードが速い。昨季リーグ・アンでは最多となる110回のドリブルを成功させるなど、今後のサッカー界を代表するドリブラーになっていくことだろう。

そのレンヌに、今夏新たなドリブラーが加わることになった。デンマークのノアシェランから加入した19歳のガーナ代表FWカマル・ディーン・スレマナだ。

まだマイナーな存在ではあるものの、スレマナは昨季デンマーク国内リーグ29試合で10得点4アシストと躍動。さらにお得意のドリブルではリーグ戦だけで121回ものドリブルを成功させており、これはリーグ最多の数字だ。2位のトシン・ケヒンデ(61回)とは倍近い差がついていて、スレマナの突破力はデンマーク国内リーグのDFたちに止められるレベルではないのだろう。

実はドクもベルギー代表のプレイヤーではあるものの、ガーナにルーツを持つ選手だ。またサイズもドクが171cmと小柄なのと同様に、スレマナも175cmと小柄な方だ。クラブとしては19歳のスレマナにドクと似たようなインパクトを期待しているのだろう。

果たしてスレマナのドリブルはリーグ・アンでも猛威を振るうのか。ドクにも負けぬ派手な仕掛けに期待だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ