リヴァプールが前線の世代交代へ? 昨季ハットトリックを許したFWを獲得か

衝撃のハットトリックを見せたワトキンス photo/Getty Images

リヴァプール相手に3ゴールを決めたワトキンス

今季のプレミアリーグも多くの名場面が生まれた。その中で衝撃的な試合として挙げられるのが、アストン・ヴィラが昨季王者のリヴァプールを7ゴールで破った試合だろう。

その試合でハットトリックを達成した選手がオリー・ワトキンスだ。動き出しの技術と一瞬の駆け引きでフリーとなり、高いシュートセンスでゴールを決めるFW。179cmと特別に身長が高いわけではないものの、ヘディングシュートが上手い万能型ストライカーだ。

そんなリヴァプールがワトキンスを獲得するかもしれない。フロントスリーの若返りが必要な前線についても、ロベルト・フィルミーノの後釜として献身的な動き出しもできるワトキンスを指名する可能性もあるはずだ。現在29歳となるフィルミーノに代わって25歳のワトキンスが得点源として定位置をつかめば、前線の世代交代にもなるだろう。

地元紙『Liverpool Echo』では、ワトキンスとジョン・マッギンを2枚獲りするのではないかと報道。前線の強化にワトキンスがアンフィールドへ足を踏み入れることもあり得る。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ