デ・ブライネもアザールもいない 頼れるのは赤い悪魔が誇る大巨人か

彼の活躍次第ではイタリアも問題ないか photo/Getty Images

クルトワに頼るしかないのか

EURO2020のベスト16では各地で波乱が起き、スイス、チェコのような中堅国が多く準々決勝に残っている。逆にベルギー対イタリアのような強豪国同士の戦いは少なく、注目度の高い試合となっている。

そんなベルギーだが、対ポルトガル戦でチームの中心選手であるケビン・デ・ブライネとエデン・アザールを負傷交代で欠いてしまい、次のイタリア戦に間に合うかどうかわかっていない。特にデ・ブライネの存在は大きく、彼がいるといないとでは内容が異なるゲームになるだろう。彼の代わりにベルギーを勝たせる存在になると予想できるのは、GKのティボー・クルトワだ。

イングランド代表のジョーダン・ピックフォードがいまだに無失点でここまで来ているが、クルトワもグループステージのデンマーク戦での失点のみと安定したパフォーマンスを披露している。

実際にポルトガル戦ではデ・ブライネが交代してからベルギーの支配率が下がり、受け手に回ることが多くなっていた。その影響から相手にボックス内に進入されることが増え、何度も危ないシュートを浴びている。しかし、その試合ではクルトワが長い手足と素早い反応を武器に最後の砦としてゴールを守り、セーブ数4を記録する大活躍でトルガン・アザールが奪った虎の子の1点を守り切っている。

所属元であるレアル・マドリードでも、同様に何度もセービングでチームを救っている。CL、リーガ共に悔しい結果となったが、彼の今季の活躍を覚えているサッカーファンも多いだろう。

日本時間3日に行われるイタリア戦では攻め込まれることが予想されるが、クルトワの活躍で白星を挙げるベルギーに注目だ(データは『WhoScored.com』より)。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ