チェコの未来背負う大型テクニシャンFW 18歳で国内リーグ得点王になった男

EUROでも積極的に仕掛けているフロジェク(左) photo/Getty Images

ネドベド、ロシツキーがいた頃の強さを取り戻せるか

EURO2020開幕前のテストマッチでイタリア代表に0-4のスコアで敗れた時はどうなるかと思われたが、チェコ代表はグループ2試合を戦って1勝1分と、まずまずのスタートを切っている。

チームを引っ張るのは3得点を挙げているFWパトリック・シックだが、注目したいプレイヤーがもう1人いる。

2試合連続で途中出場を果たした18歳FWアダム・フロジェクだ。

かなり若い選手ではあるが、フロジェクは特別な才能の持ち主だ。今季所属するスパルタ・プラハでは、リーグ戦19試合に出場して15得点6アシストと爆発。リーグ得点王のタイトルを獲得した超新星だ。

先日伊『TuttoSport』より発表されたゴールデンボーイ2021の候補者100名にも選ばれており、チェコサッカー界の期待も大きい。近いうちに欧州5大リーグでプレイすることになるだろう。

パトリック・シックと同じく188cmとサイズがあるのも魅力だが、フロジェクはボールタッチも非常に柔らかい。自ら仕掛けることもでき、最近流行りのテクニシャン系大型アタッカーと言えよう。

英『90min』はプレミアリーグでも活躍できるはずとの見方を示しており、決勝トーナメントでも見たい選手の1人だ。今後も途中出場がメインとなるだろうが、少ない時間でも違いを生み出すだけの能力を持っている。

以前のチェコにはパヴェル・ネドベドやトマシュ・ロシツキーなどワールドクラスのタレントがいたが、近年は国際大会で結果が出ていなかった。

フロジェクは久々の天才肌プレイヤーと言うことができ、再びチェコを高みへ導くキーマンになることが期待されている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ