“イタリアのカンテ”は120分でも走り続ける 優勝へカギを握るファイター

イタリア代表の主力となったバレッラ photo/Getty Images

味方も絶賛する貢献度

攻守両面でピッチを駆け回る豊富な運動量、中盤でファイトできるフィジカル、足下の技術など、フランス代表MFエンゴロ・カンテは現代を代表するセントラルMFとして今回のEURO2020でも注目を集めている。

しかし、注目すべきはカンテだけではない。似た特長を持つ選手として称賛されたのが、イタリア代表MFニコロ・バレッラだ。

イタリアはグループステージ初戦でトルコ代表を3-0で撃破したが、バレッラはこのゲームにも先発出場。伊『Tuttomercato』によれば、その力強いパフォーマンスを先輩のMFジョルジーニョも高く評価する。

「カンテとは似た特長がある。フィジカルに優れ、120分にわたってフィールドの広範囲をカバーしてくれる。ボールをリカバリーする点において大いに助けられているよ。ニコはカンテと似ていると思う」

ジョルジーニョはチェルシーでカンテと一緒にプレイしているため、バレッラにも似た頼もしさを感じているのだろう。

バレッラはトルコ戦でも頻繁に前線へフリーランニングを繰り返し、右ウイングのドメニコ・ベラルディら前縁の選手を助けていた。カリアリでプレイしていた頃より高く評価されていたが、インテルで完成されたMFになった印象だ。

イタリアのカンテとしてバレッラはフル稼働してくれるはずで、こうした汗かき役がいてくれるのは心強い。ジョルジーニョや復帰が期待されるマルコ・ヴェッラッティが優雅に中盤をコントロールする存在ならば、バレッラはよりハードにファイトしてくれる選手だ。インテルではアントニオ・コンテに信頼されていたが、代表監督ロベルト・マンチーニも24歳のバレッラに全幅の信頼を置いていることだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ