ビッグ3以外で唯一のベスト11選出 ビッグクラブで見るかもしれない守田の同僚ストライカー

今季ポルトガルで14ゴールを決める photo/Getty Images

サンタ・クララで14ゴールを獲得

今季のプリメイラリーガのベストイレブンが発表された。わずか1敗でリーグ優勝を果たしたスポルティングから、最多の6名が選出。ポルトから3名、ベンフィカから1名と今季もトップ3となったトレス・グランデスの3クラブからの選出が主になっている。

そんな中で唯一その3クラブ以外で選ばれたのが、サンタ・クララに所属するFWカルロス・ジュニオールだ。今季32試合14ゴールを決め、終盤では5試合で5ゴールを決める活躍でチームの6位フィニッシュに貢献した。

圧倒的なスピードと足元の上手さで相手を抜き去るストライカー。シュートの技術も高くミドルシュートや難しい体勢からでもゴールネットを揺らすことができる逸材だ。積極的なプレッシングで守備でも貢献。守田英正とともにプレイするブラジル人FWがチームで唯一のベストイレブン選出となった。

その類い稀なるゴールセンスは国内でも高く評価されており、ベンフィカが獲得するのではないかと噂が上がっている。ベンフィカからは多くの逸材が欧州のトップリーグで活躍。ポルトガルで躍進を続けるストライカーが、近いうちにビッグクラブで得点を重ねるC・ジュニオールを見れるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ