フィンランドがグループBをかき回す? イングランド2部で無双した男はどこまで通用するのか

フィンランドを代表するエースストライカーであるプッキ photo/Getty Images

デンマークと初戦で当たるフィンランド

2019年に行われたEURO2020欧州予選から約1年半が経過し、ようやく開催される運びとなった本大会。史上初となるEURO出場を決めたフィンランド代表としては楽しみにしていた大舞台がやっと開催されるのだ。

そんなフィンランド代表はベルギー、デンマーク、ロシアと同組のグループBだ。FIFAランキングで見れば、フィンランドは54位となっており、他の3ヵ国はすべて格上の相手となっている。しかし、こういった一発勝負ではこのような数字は意味を持たない可能性が高く、初出場のフィンランドにも十分勝機はあるだろう。その中で最も期待が掛かるのがノリッジ・シティのFWテーム・プッキだ。

本大会の予選では9ゴールと大量得点を記録し、チームをEUROに導いたプッキ。所属クラブでも26ゴールを決めており、トップコンディションを維持している。また、初の国際舞台とモチベーションの状態も心配いらないだろう。

また、一発勝負の大会では点の取れる選手の存在がチームの命運を左右すると言ってもいいだろう。メンバーが揃っている強豪国でも攻めきれず、勝ち点を落とす試合は出てくるはずだ。幸い、フィンランドにはドイツのレヴァークーゼンで活躍するルーカス・フラデツキーも在籍しており、後方にも多少ではあるが、安心感はある。

直近の公式戦であるカタールW杯の欧州予選では5バックも試しており、そこからのカウンターが冴えわたっていた。

初戦は13日の深夜1時からデンマークとの一戦が控えており、ここで勝ち点3を取って決勝トーナメントへ進出したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ