アーセナルで試すべき実力者 約5カ月でリーグ・アン“最優秀DF候補”へ

アーセナルでは出番掴めなかったサリバ photo/Getty Images

ポテンシャルは十分

アーセナルで出番を得られず、今年の1月にレンタル移籍を決断してから約5ヶ月。20歳のDFは大きな飛躍を遂げた。

フランスのリーグ・アン公式が選んだ今季の最優秀センターバック候補にノミネートされたのは、今年1月にアーセナルからニースにレンタル移籍したDFウィリアム・サリバだ。

これはシーズンを通してベストなパフォーマンスを見せた選手の中から選ばれるものだが、サリバはシーズン途中からの合流でリーグ・アンの最優秀センターバック候補に食い込んだことになる。

ニースでは20試合に出場し、得点も記録。20歳という年齢を考えれば十分すぎる活躍だった。

他には優勝したリールからスヴェン・ボットマン、ジョゼ・フォンテ、パリ・サンジェルマンからマルキーニョス、プレスネル・キンペンベ、リヨンからマルセロ、モナコからギジェルモ・マリパン、アクセル・ディサシ、スタッド・ランスからユニス・アブデルハミド、ランスからロイク・ベード、マルセイユからドウィエ・チャレタ・カー、サンテティエンヌからアホルド・ムクディ、ストラスブールからアレクサンデル・ジクがリストアップされているが、ここにサリバが堂々と入っていることには所属元のアーセナルサポーターも注目しているはず。

今ではマルセイユがサリバに関心を抱いているとも言われているが、今季の活躍を見ればサリバがアーセナルの戦力になるのは明らか。ポテンシャルは十分で、プレミアリーグでも試す価値のある若手実力派センターバックだ。

今季のアーセナルは欧州カップ戦出場権獲得に失敗しており、来季は1からのスタートだ。各ポジションに軸となる若手が欲しいところだが、サリバの未来はどうなるのか。今季前半戦と後半戦でサリバは別人のようなシーズンを過ごすことになった。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ