どこまで成長するのか プレミア王者で一気に中心選手まで成り上がったフォーデン

ファイナルでの活躍に期待が高まるフォーデン photo/Getty Images

今季16ゴールのフォーデン

29日に開催が予定されているマンチェスター・シティ対チェルシーのチャンピオンズリーグファイナル。2020-21シーズンの欧州王者が決まるということもあり、非常に注目度の高い試合である。

そのなかで注目はイングランド代表にも選出されたフィル・フォーデンか。本格的にトップチーム入りし今季で3季目となるフォーデンだが、確実に今年が彼の飛躍した年だろう。CLの準々決勝ではドルトムント相手に2戦合計2ゴールを決め、チームを勝利へと導いている。

「彼はこの大会で大きく成長し、今ではチームの中心人物だよ。彼の成長は驚くことではないし、一緒に4、5年トレーニングしていれば、彼の才能が他人と比べられないほど大きいと感じるよ」

これは英『Manchester Evening News』にキャプテンであるフェルナンジーニョが残したコメントである。このことからフォーデンが持つ才能の大きさが分かり、今後のチームの中心人物になることが予想できるだろう。

28日で21歳となったフォーデンだが、CLファイナルでは左ウイングでの先発が予想される。ケビン・デ・ブライネが偽9番となる流動的な前線のシステムにおいて、左サイドから中央に流れて決定的な仕事をこなすフォーデンへの期待は高い。パリ・サンジェルマン戦でこそ得点はなかったが、イングランド代表MFの攻守に渡る貢献はファイナルでも必要となりそうだ。

シーズン序盤はベンチを温めることが多かったが、実力で先発を掴みとったフォーデン。ビッグイヤーを獲得し、最高のシーズンとして欲しい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ