[MIXゾーン]ベガルタ仙台がこれから大暴れする? 劇的ドローで浮上のキッカケは掴んだ

試合後に「暴れる準備ができた」と口にした手倉森監督 photo/スクリーンショット

出場機会の少なかった選手たちがアピール

ベガルタ仙台は12日、前倒しで行われた明治安田生命J1リーグ第20節で川崎フロンターレと対戦し、2-2のドローに持ち込んだ。現在首位を独走する王者から貴重な勝ち点「1」を奪っている。

中2日の敵地での連戦ということもあり、前節からスタメンを大幅に変更して臨んだ仙台。この一戦が今季リーグ戦初だったり、ここまであまり出場機会が得られていなかったりする選手がスタメンに多く名を連ねた。その影響がネガティブにも、ポジティブにも働いた試合だったのではないか。

まずはネガティブに働いてしまった。出場機会の少ない選手が多かったことで、試合への入りで硬くなってしまったのか、キックオフ直後に失点。1-5で完敗を喫した3月の試合と同様に、早々に1点を追う苦しい展開にとなってしまった。ただ、失点以降は慌てることなく、仙台の選手たちはしっかりとブロックを敷き、粘り強い戦いを披露。川崎戦でもらったこのチャンスを活かそうと、指揮官へアピールしようとする選手たちの必死さも見られ、王者に食らいつく。これが、出場機会の少なさがポジティブに働いた点だろう。その結果、今季リーグ戦初スタメンのMF中原彰吾が74分に貴重な同点ゴールをゲットした。

その後、83分に勝ち越しゴールを許した仙台だが、87分からピッチに立ったマルティノスが土壇場の後半アディショナルタイムに左足一閃。試合後の「試合に出た選手を全員を称えたいです。王者の川崎相手に自分たちの方が走って、戦って、最後はしっかりゴールも決めたので本当に素晴らしかったと思います」といった仲間を称えるコメントを聞く限り、ベンチから試合を眺めていた際、王者を相手に奮闘する仲間たちにかなり刺激を受けていたのかもしれない。スタメンの選手たちに負けじと、豪快なミドルシュートを叩き込み、チームに勝ち点をもたらした。

前節までで1勝3分8敗(勝ち点「6」)と、なかなか調子を上げることができずに19位に沈む仙台にとって、無敗で首位に立つ川崎から勝ち点を奪ったのは非常に大きい。来週のミッドウィークに行われるルヴァンカップも含めて、ホームでの3連戦を控えていることもあり、今回の王者とのドローが浮上のキッカケになる可能性も十分ある。実際、手倉森誠監督や劇的同点弾のマルティノスもこれからの「弾み」につながると、手応えを口にしている。

◯手倉森監督
「まず首位の川崎に対して全員が動いて、食い下がる覚悟で戦わなければならないと思っていました。立ち上がりの3分に失点をくらったときには『食い下がるどころじゃないな』と思いましたけど、そのあとはピンチをしっかりしのいで、前半は食い下がってくれたなと。僅差のゲームが進められた中で、何か起こせるんじゃないかという部分で、いつもよりテンポが落ちたフロンターレのサッカーと、らしくないミスに助けられた部分もありますけど、今日のそれなりのテンポにしっかり対応できて、カウンターからの同点。いったんフロンターレらしくまた突き放された時間帯もありましたけど、交代の選手たちが(チームを)パワーアップさせてくれて、同点に追いついて終われたと。王者の川崎から取った勝ち点1というのは大きな自信になるし、このあとルヴァン杯を含めた3連戦をユアテックスタジアムでやれるという中で、フロンターレ戦での勝ち点1をお土産に、ユアテックスタジアムでサポーターとともに暴れる準備ができたなと感じます」

◯マルティノス
「毎試合、たくさんの選手が入れ替わるのでなかなか難しい部分はあります。今日の試合も、最初はコミュニケーションの部分でうまくいかなかったことはありました。ただ、チームとして1つ大きなものに向かってやっていければいいと思います。今日、試合に出た選手を全員を称えたいです。なぜなら、今日出場した選手はなかなか出番に恵まれなかったり、出場時間が少なかったりしたと思うんですけど、王者の川崎相手に自分たちの方が走って、戦って、最後はしっかりゴールも決めたので本当に素晴らしかったと思います。(川崎から勝ち点を奪ったことで、これからの連戦へ向けて)弾みはつけられると思います。ただ、連戦を戦わなければいけない難しさもやっぱりあります。今日試合に出た選手が、同じメンバーが次の試合に出られるわけでもないので、そこの難しさもあると思います」

リーグ中盤戦以降の巻き返しへ向けてのキッカケは掴んだ仙台。次戦からのホームでの連戦でも結果を残し、勢いに乗りたいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:インタビュー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ