コンテはモウリーニョを超えられるか 次なるステップはCLにあり

インテルを優勝へ導いたコンテ photo/Getty Images

国内リーグでの成績は申し分ない

ユヴェントスでの無敗優勝に始まり、チェルシーでのプレミア制覇、そしてインテルを2009-10シーズンのスクデットへ導いたアントニオ・コンテ。現代を代表する名将と言っていいはずで、今季の戦いで再び評価は上がった。

そんな中で興味深い発言をしたのが、インテルでプレイするDFマッテオ・ダルミアンだ。マンチェスター・ユナイテッドでもプレイしてきたダルミアンは、伊『Gazzetta dello Sport』にてコンテの方が戦術面でジョゼ・モウリーニョやルイ・ファン・ハールをも上回るとコメントしたのだ。

「ファン・ハールはルールにとりつかれていた。モウリーニョは何よりも勝利を愛していたね。ヨーロッパリーグのタイトルをもたらしてくれた。だけど、コンテには素晴らしいがアイディアがある。戦術面で彼は先を行くよ」

ファン・ハールとモウリーニョもサッカーの歴史に名を残す名将だが、コンテは彼らの領域に達したのだろうか。2つのクラブでセリエAを制したことと、プレミアを制覇した経歴は見事だ。欠けているものがあるとするなら、やはりチャンピオンズリーグのタイトルだろう。

ファン・ハールは若手の能力を見極めるのが上手く、アヤックス時代にはチャンピオンズリーグのタイトルを獲得。モウリーニョはより現実的な戦いをする指揮官だが、そのおかげもあってFCポルト、インテルでチャンピオンズリーグを制している。

コンテはまだチャンピオンズリーグで実績を残せていない。それさえできれば、コンテも2人と肩を並べることになるはず。ダルミアンが称える戦術性を欧州カップ戦の舞台でも発揮したいところだが、コンテにそのチャンスはくるか。これ以上評価を上げるには、国内リーグではなくチャンピオンズリーグを制するしかないだろう。それがコンテの次なるチャレンジとなるはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ