メッシやロナウドより上手い? 伝説の“ファンタジスタ”の人気は衰えない

バルセロナで活躍したロナウジーニョ photo/Getty Images

憧れるサッカー少年は多い

サッカーは時代とともに戦術も進化し、今ではアタッカーに与えられるスペースも僅かなものとなった。それによって減少したのがファンタジスタと呼ばれる選手たちだ。

独特のアイディアと圧倒的な技術で観衆を沸かせるファンタジスタはいつの時代も人気だったが、現代サッカー界ではかなり少なくなってしまった。パリ・サンジェルマンFWネイマールがその数少ない1人と言ったところか。

ファンタジスタの興味深いところは、数字だけで語れないことにある。得点数やアシスト数で優劣をつけるならバルセロナFWリオネル・メッシやユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドが圧倒的に上だが、それだけでは決められない魅力がファンタジスタにはある。

中でも高い人気を誇るのが元ブラジル代表FWロナウジーニョだ。バロンドールも獲得した実績を持つロナウジーニョも、単純な数字で見ればメッシやロナウドには遠く及ばない。しかし、その人気は今でも凄まじい。

得点数ならメッシが圧倒的 photo/Getty Images

出てこぬロナウジーニョ2世

スペイン『MARCA』にて、ウディネーゼでプレイする元バルセロナFWジェラール・デウロフェウはロナウジーニョが1番好きなプレイヤーだと語る。

「僕にとってはロナウジーニョが史上最高の選手だ。カンプ・ノウで彼の隣でゲームを見たけど、それは素晴らしい経験だった」

デウロフェウもどちらかといえばファンタジスタ色の強い選手ではあるが、当時のロナウジーニョに強い影響を受けたサッカー少年は多い。数字では負けたとしても、メッシやロナウド以上にロナウジーニョの方が好きというサッカーファンもいるはず。

戦術が進化したことで得られる面白さがある一方で、ファンタジスタと呼ばれる選手が出てこなくなったのは寂しくもある。メッシ2世、ロナウド2世と呼ばれる選手は一定の頻度で現れるが、もうサッカー界にロナウジーニョ2世は出てこないのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ