流れを変えるジョーカーから主力選手へ スペインの若武者は結果で己を示す

クリスタル・パレス戦でゴールを決めたフェラン・トーレス photo/Getty Images

今季、バレンシアから移籍した21歳

マンチェスター・シティの優勝が秒読みとなってきたプレミアリーグ。そんなマンCに今季加入し、最近結果を残し始めたのがMFフェラン・トーレスだ。

フェラン・トーレスは昨季、バレンシアで34試合4ゴールとブレイク。ビッグクラブが争奪戦の末、マンCへ加入した。プレミア初挑戦となった21歳だが、激しいスタメン争いでなかなか結果を残すことができなかった。しかし第10節のバーンリー戦でプレミア初ゴールをゲット。そして最近ではプレミアで出場した直近2試合でゴールを決めるなど活躍。クリスタル・パレス戦では、セルヒオ・アグエロのゴール後、すぐに追加点を決めるなど優勝へ向けて勢いを増す役割を果たしている。

圧倒的なスピードと裏へ抜ける動きだしの上手さを武器にゴールを脅かせるサイドアタッカー。ドリブルやカットインからのシュートも魅力的で、高いセンスを持ち合わせている。またUEFAチャンピオンズリーグでの得点も多く、6試合に出場し4得点を記録。チームトップのゴール数であり、クラブ史上初のビッグイヤー獲得にも大きく貢献しそうだ。

移籍初年度ながら流れを変えるジョーカーとして重宝されているフェラン・トーレス。しかし、彼が目指す先は主力への定着だろう。そのためにプレミアやCLで結果を残し続け、ジョゼップ・グアルディオラ監督にアピールを続ける。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ