レヴァンドフスキはセリエAでも得点量産できるか 「ルカクと同じだけの……」

インテルでゴールを量産するルカク photo/Getty Images

ヴィエリ氏は疑問も

バイエルンで活躍するFWロベルト・レヴァンドフスキは現サッカー界最強のセンターフォワードの1人と言っていい存在だ。

しかし、レヴァンドフスキは欧州5大リーグではブンデスリーガでしかプレイしていない。それも今所属するバイエルンは国内No.1の選手層を誇っており、シュートチャンスも多い。バイエルンだからこそ得点を量産できていると考えることもできる。

では、レヴァンドフスキはセリエAでも同じだけの得点数を稼げるだろうか。伊『Calciomercato』によると、元イタリア代表FWクリスティアン・ヴィエリ氏が比較対象に挙げたのがインテルFWロメル・ルカクだ。

ルカクは昨季セリエAで23得点を記録し、今季もここまで9得点を挙げるなど快調に飛ばしている。ヴィエリ氏はレヴァンドフスキよりルカクの方を評価しているようで、セリエAならばレヴァンドフスキももう少し苦労するはずとの考えを示している。

世界最高のFWの1人であるレヴァンドフスキ photo/Getty Images

セリエAはFWにとって難しいリーグとも言われる

「もしルカクがバイエルンでプレイしていれば、レヴァンドフスキと同じだけのゴールを奪っただろうね。一方でレヴァはインテルでプレイしても同じだけのゴールは奪えないだろう」

レヴァンドフスキはチャンピオンズリーグの方でも結果を出しているため、セリエAでもある程度は得点を奪えるだろう。しかし、インテルの選手としてルカクと同じだけの得点数を稼ぎ出すのは簡単ではない。

レヴァンドフスキが他のリーグでプレイする姿も見てみたいところだが、プレミアやセリエAでも得点王を獲得できただろうか。ヴィエリ氏はルカクならバイエルンのエースとしてブンデスリーガ得点王も獲得できると考えているのだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ