数年前はレアル、今はバイエルンが“最強” 夢のCL連覇はあり得るか

好調を維持するバイエルン photo/Getty Images

3冠達成戦士もバイエルンを認める

以前はチャンピオンズリーグ連覇など不可能な目標に思えたが、2015-16シーズンからレアル・マドリードが3連覇を果たしたことで印象は変わった。難しいミッションであることに変わりはないが、決して不可能な目標ではない。

昨季王者バイエルンならどうだろうか。今季はまだグループステージの段階だが、今のバイエルンならば連覇を狙えるのではないか。

ブンデスリーガ公式によると、レアルでCL3連覇を経験したMFトニ・クロースも今のバイエルンを最強のチームと称える。

「ここ数ヶ月で見ると、バイエルンが間違いなく最高のチームだ。数年間はレアルが最高だったが、今はバイエルンだね。最近の彼らの戦いを見ると、毎試合のように4点は奪って勝利している。今のバイエルンはレアルよりも良い。チャンピオンズリーグを制したチームは僕にとってベストなんだ。最も難しいコンペティションを制したのだからね」

リヴァプール、マンチェスター・シティらも頂点は目指せるはずだが、ここ最近のバイエルンの安定感は異常だ。真っ向勝負で止められるチームはほとんど存在しないように見えるが、バイエルンは今季も欧州の頂点に立つか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ