エミレーツ時代のアーセナル“最強の5人”は誰だ セスクが指名するスターたち

アーセナルで活躍したファン・ペルシー photo/Getty Images

現役ではエジルが入ったが……

2006年よりアーセナルが使用するエミレーツ・スタジアムでは、これまで数多くの名選手が華麗なるパフォーマンスを披露してきた。

ではこの約14年間の中で、最もエミレーツで輝きを放ったアーセナルの選手は誰だろうか。現在ならFWピエール・エメリク・オバメヤンはその候補者となるはずで、アーセナルのレジェンドであるティエリ・アンリにも負けぬペースでゴールを量産している。

しかしながら、まだエミレーツの歴史に名を残すには活躍した期間が短すぎるのかもしれない。英『The Sun』によると、今回アーセナルのOBである現モナコMFセスク・ファブレガスが「エミレーツ時代のアーセナルTOP5プレイヤー」なる企画に参加しているのだが、オバメヤンの名前はまだ入れていない。

セスクもアーセナルを支えた名手 photo/Getty Images

セスクが選んだTOP5は、4位アーロン・ラムジー、3位メスト・エジル&サンティ・カソルラ、2位アレクシス・サンチェス、1位ロビン・ファン・ペルシーとなっている。3位でエジルとカソルラが並んでいるが、セスクは自身のSNSにて「決められない」と優劣をつけるのを拒んでいる。

セスクの選んだ5人のうち、今もアーセナルに在籍しているのはエジルのみ。そのエジルも指揮官ミケル・アルテタの構想に入らない日々が続いており、アーセナルにはクラブの新たな象徴となる選手が求められている。

ただしセスクはファンからの質問に対し、オバメヤンに関しては今のペースを継続すればこのTOP5に入ってくるだろうと答えている。それほどオバメヤンの活躍は印象的ということなのだろう。あとは活躍の期間を伸ばすだけだ。

またセスクは怪我さえ無ければジャック・ウィルシャーもこのリストに100%入ったと答えている。ラムジー、エジル、カソルラ、ウィルシャーら中盤にアーセナルらしいテクニシャンが揃っていた時代は懐かしくもあり、アーセナルにとっては1つの中盤黄金期とも言えよう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ