グアルディオラが開花させた快速ドリブラー バイエルンFWの感謝は永遠に

バイエルンのコマン photo/Getty Images

サイドを切り裂くスピードスター

欧州でも屈指の名将と知られるジョゼップ・グアルディオラ監督。彼に出会って変わった選手といえば誰か。

おそらくマンチェスター・シティのMFケビン・デ・ブライネや、バイエルン・ミュンヘンで指導したDFフィリップ・ラームといった選手たちはその代表例と言えるだろう。彼らはかねてより周囲から評価されていた選手だったが、同監督の指導とアイデアによってさらに一段階上のステージへと上り詰めることに成功した。選手をよく観察し、既存の概念に囚われないグアルディオラ監督と共闘したからこそ、彼らは新たな扉を開くことができたと言っても過言ではないはずだ。

そして、グアルディオラ監督によって自分のスタイルを変えることができたと話す選手が他にもいる。その選手とは、バイエルンのフランス代表FWキングスレイ・コマンだ。同選手がグアルディオラ監督と共闘したのは2015年夏からの1年のみだが、その期間に彼は世界的名将から様々なことを教わったのだという。

「グアルディオラは、僕にこれまでとは違う視点からフットボールを見るように求めてきたんだ。彼は積極的に1対1での勝負を仕掛け、違いを生み出すことを要求してきた。僕もその考え方を気に入ったよ。以前から味方のためにスペースを創出し、ドリブルを仕掛けていくことには自信を持っていたからね。若いうちに彼のようなコーチと出会えたのは本当に素晴らしいことだったよ」

英『Daily Mail』のインタビューに対して、コマンはこのように語っている。10代のうちにデビューを果たしながらも、前所属のユヴェントスでなかなか出場機会を得ることができていなかった同選手。しかし、名将との出会いがコマンのサッカーに対する考え方を大きく変えたようだ。

選手の能力を冷静に分析し、彼らを適材適所に配置することに長けたグアルディオラ監督。バイエルンでサイドアタッカーとして大成したコマンも、その眼力によって覚醒させた選手の1人と言えるだろう。はたして、彼のようにグアルディオラ監督の下で大変身を遂げる選手は今後もサッカー界でどんどん増えていくこととなるか。コマンらに続く選手たちの出現には、これからも期待したいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ