メッシはイングランドに来ないで? 「どのプレミアクラブにも……」

過去にCLでメッシ(左)とマッチアップしているロバートソン(右) photo/Getty Images

リヴァプールDF悲痛の叫び

はたして、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは来季いったいどこでプレイすることとなるのか。これは現在、サッカー界で最も注目を集めているトピックと言っても過言ではないはずだ。“史上最高の選手”との呼び声も高いストライカーの去就は皆が気になるところだろう。

そんな中で移籍先の最有力候補とされるのがマンチェスター・シティだ。メッシも納得するであろうメンバーを擁し、バルセロナで共に栄光を掴んだジョゼップ・グアルディオラ監督が率いる同クラブ。このアルゼンチン代表FWにとってはまさに理想の目的地と言えるか。メッシがマンCに加入となれば、プレミアリーグもさらに盛り上がるはずだ。

しかし、プレミアクラブに在籍しているDFからしてみれば、メッシのイングランド上陸などたまったものではない。そう話すのはリヴァプールに所属するスコットランド代表DFアンドリュー・ロバートソン。同選手はそのレベルの高さから、メッシはプレミアに来ないでほしいと冗談混じりに次のように語っている。英『Daily Mirror』が伝えた。

「リヴァプールに加入する可能性がないだけに、僕はメッシがどのプレミアクラブにも加入してほしくないと思っているよ。願わくばそのままバルサに残留して欲しいね。過去に2度彼と対戦したけれど、その試合はこれまで僕がプレイした中で最も難しいゲームとなったんだ」

冗談交じりとはいえ、キャリアで最も厄介だった相手が同じリーグに参戦する可能性が浮上している現状にロバートソンはかなり困っているようだ。リーグのレベルが上がると喜ぶのは周囲ばかりで、実際に相手をするDF(特に左サイドバック)の多くはロバートソンと同じ気持ちなのかもしれない。

イングランド行きが濃厚となっているメッシだが、移籍市場が閉幕した時に彼はどこにいるのだろうか。今後もその去就からは目が離せない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ